なんで何度もカンジタ症に?

 

カンジタ症って1回なって治ったと思ってもまた再発しちゃいますね。
私はもうこれで3回目です。
軽い症状を入れたらもっと発症してると思います。
カンジタ症って、人によっては我慢できたりするみたいなんですけど
私の場合、我慢なんてとうてい無理です。
痒くて仕方ありません。
でもかくことなんてできませんよね。
もう速攻病院ですよ。
膣の中に入れるタイプの薬をもらって炎症をおさえます。
そうするとかなり楽になりますし、すぐによくなるんです。
今日なんて会社休んで病院に行って着ちゃいました。
さすがに「カンジタ症なので休みます」とは言いませんでしたけどね。
というか、別に一日休まなくても午後からとか午前中だけとかにしておいてもよかったんですけどね。
なんだか面倒だったのでついでに休んじゃいました。
放置してもカンジタ症が治る人がうらやましいです。
いや、そもそもカンジタ症にならない人の方がうらやましい・・・。

なんで私は頻繁にかかってしまうんでしょう。
なんだか「頻繁にカンジタになる」
って言ったら不潔に思われそうですよね。
そんなことはないんですよ!ちゃんと毎日お風呂に入って体洗うし、湯船にもつかってます!
清潔にすることはちゃんとできてるはずなんですけどね。
なんでなんだろう。

 

 

 

カンジタ再発防止につながる定期通院とは?

 

 

カンジダという病気があります。この病気は治療を行ったあとには完全に治るまでしっかりと医師の指示に従って通院をしたり薬を塗ったりと言うことを行わなければいけないようになっています。すなわちカンジダは再発しやすいという特徴があるのです。治療のなかで環境が改善されていないときには再発をする可能性が高くなります。ストレスがたまっているときや免疫力が低下しているときなどです。したがってここで大切なことは、ストレスを緩和して免疫力を向上させる方法を、医師の指示を聞いて実践することになります。これらのことが改善できていない場合には再発の可能性が高くなります。デリケートな部分の病気と言うことで、衛生状態をしっかりと保つと言うことが大切です。刺激の強い石鹸を使わずに洗いすぎないようにします。カンジダの治療の際には一度の診察で治療が終了すると言うことはありません。医師の許可が出るまで通院をしなければいけません。ここでは医師の許可が出るまで通院をして完全に治ったと言うことを確認して初めて、再発の予防ができたというようになっています。治療方法としては基本的には外陰部に薬を塗るという形になっています。症状がひどい場合には週に1回から2回程度の膣内洗浄が行われます。